【西宮市】鍼灸治療ならChuRa[ちゅら]鍼灸院 西宮北口.甲子園口からすぐ

カラダとココロのバランスを整える鍼灸治療

 

顎関節症、顎の痛みにピンポイント鍼灸

 
 Category - 顎関節症 Tag -
 

顎の痛みを引き起こす筋肉に咬筋と咀嚼筋(そしゃくきん)、外側翼突筋(がいそくよくとつきん)があります。
その二つの中でも特に顎の痛みの原因になるのが咀嚼筋。
なので顎の痛みをうったえられる方の多くで側頭部と顎にある「咀嚼筋」に強い緊張が現れています。

この側頭部の筋肉は、「こめかみ」にあたる部分。
「米噛み」が語源ですが、その名の通り、食事をする際にあごを動かす筋肉です。

もう一つの、ほっぺのあたりにある筋肉を、咬筋(こうきん)といいますが、これは文字通り「咬む」ための筋肉で、あごの開け閉めに関与しています。
このあたりの筋肉は、ものを食べたり、話をしたりする際に頻繁に働くので、その分筋肉の緊張も起こりやすく、過剰に緊張してしまうと、頭痛や顎の痛みを引き起こします。

そして、もう一つ顎の骨の裏側に外側翼突筋があります。

この斜めに走っている筋肉も、口の開け閉めにかかわっています。

この筋肉は少しやっかいで、咬筋と違い外から触ることができないので、マッサージなどでの治療がむずかしい所です。
しかし、こういった部分こそが鍼の出番
骨の小さなスキマを通して、この筋肉に当てることができるので、側頭筋、咬筋と合わせて、顎の痛みにはてきめんの効果を発揮します。

顎が痛いのに… 顎関節症と診断されたけど… 歯医者に行ったけど特に何もしてもらえない。
他の治療を色々試してみたけど、あまり変わらないとお悩みの方はお早めにご相談下さい。

 

友だち追加
お友達追加でLINEからも『ご予約』『お問合せ』いただけます

 
 
関連記事
 

食いしばり、嚙み合わせによる顎の痛み

かなり痛い顎の痛み、顎関節症…

マスク生活による顎の痛み

 

 

西宮市のChuRa鍼灸院ちゅらは、西宮北口だけでなく甲子園口.武庫之荘.夙川.門戸厄神.苦楽園口.甲陽園.甲東園.宝塚.伊丹.尼崎.芦屋などからも来店される女性専用のプライベートサロンです。
20年の経験を持つ院長(とーちゃん)とリンパオイルマッサージ担当のかーちゃんで営業中。
一人ひとりのお客様を大切に、いつ来られても「ほっ」とできる、くつろいでいただけるサロンとの思いから完全予約制にしております。
今ある痛みを取り除くのはもちろん、痛みや不調のある部分のみを触るのではなく、カラダ全体のバランスをみていき、根本原因がどこにあるのか、お一人おひとりに合った安心安全な施術を心がけております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 
 

サロン紹介

 

[サロン所在地] 兵庫県西宮市田代町11-14-1F
[電話番号] 0798-67-0030 ※施術中は留守番電話になっております。
[営業時間] 9:00~21:00 (受付終了 17:00)
[定休日] 不定休
[お支払い] 現金 or PayPay(ペイペイ)

完全予約制・女性専用サロン・駐車場なし

LINEからも、ご予約を受け付けております。
友だち追加

 
 

お問合せ

 

  TOP