【西宮市】鍼灸治療ならChuRa[ちゅら]鍼灸院 西宮北口.甲子園口からすぐ

カラダとココロのバランスを整える鍼灸治療

 

食いしばり、嚙み合わせによる顎の痛み

 
 Category - 顎関節症 Tag -
 
 

食いしばりによる顎の痛み

 

咬筋の緊張が強く、無意識のうちに歯を食いしばってしまっている方が多いように感じます。

無意識とはいえ、歯を食いしばる時の圧力は相当なものがあり、どうしても顎の筋肉が緊張してしまい顎関節症になってしまいます。

そこで皆さん、マウスピースを作られるのですが、マウスピースをしても顎の痛みが改善しない。
肩が凝るからイヤ。気持ち悪いとマウスピースをつけるの止められてしまいます。

「顎関節症」と聞くと、関節が傷んでしまっているように感じますが、多くは筋肉の緊張のために起こります。
頭の横の「側頭筋」や頬のあたりにある「咬筋」へ鍼をすることで、口の開けにくさ、顎の痛みは改善しています。

マウスピースは圧力の軽減でしかありません。
根本改善していく為にも、筋肉の緊張を緩め、歯の食いしばりの癖を治していきましょう。

 

嚙み合わせによる顎の痛み

 

噛み合わせが悪いと顎が歪み、左右の噛む力が不均衡になります。
その結果、噛んだ時の衝撃がきちんと吸収できずに顎に痛みが出てしまいます。

なので歯医者さんでは顎の痛みを解消するために歯を削って噛み合わせを矯正するわけです。

それによって顎の痛みが解消する方もおられるので否定はしませんが、その前になぜ噛み合わせが悪くなってしまったのか?

それには頸椎、胸椎、腰椎の動きが大きく関わっています。
顎の痛みが出ている多くの方はカラダを左右に回すとどちらかの動きが悪くなっています。

そういったカラダのねじれが、腰→胸→首→顎へと負担をかけてしまっています。

更に症状がきつくなると、顔の筋肉や首の筋肉の発達にも影響して左右非対称の顔付きになってしまいます。
また頭を支える首の筋肉バランスが悪くなり頭の位置がずれる原因になります

この頸椎、胸椎、腰椎の動きを改善せずに健康な歯を削ってしまったら、どうなると思いますか?
下はねじれているのに、強制的に歯、顎だけを整えたら、下と上がぶつかり合って頭痛、めまい、肩こりなど他の所に痛みや支障が出てしまいます…

この痛みや支障がすぐに取れればいいのですが、歯を削った事が原因となると治らない可能性も出てきます。
削ってしまったものは元に戻ることはありません。
健康な歯を削る前にカラダのバランスを整えて顎の痛みを解消していきましょう

 

顎の痛み解消に効果的なツボ

 

下関:ほっぺたに手を当てて、口を開けた時に骨が盛り上がってくるところ
頬車:顎の端っこ

 

友だち追加
お友達追加でLINEからも『ご予約』『お問合せ』いただけます

 
 
関連記事
 

マスク生活による顎の痛み

顎関節症、顎の痛みにピンポイント鍼灸

かなり痛い顎の痛み、顎関節症…

 

 

西宮市のChuRa鍼灸院ちゅらは、西宮北口だけでなく甲子園口.武庫之荘.夙川.門戸厄神.苦楽園口.甲陽園.甲東園.宝塚.伊丹.尼崎.芦屋などからも来店される女性専用のプライベートサロンです。
20年の経験を持つ院長(とーちゃん)とリンパオイルマッサージ担当のかーちゃんで営業中。
一人ひとりのお客様を大切に、いつ来られても「ほっ」とできる、くつろいでいただけるサロンとの思いから完全予約制にしております。
今ある痛みを取り除くのはもちろん、痛みや不調のある部分のみを触るのではなく、カラダ全体のバランスをみていき、根本原因がどこにあるのか、お一人おひとりに合った安心安全な施術を心がけております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 
 

サロン紹介

 

[サロン所在地] 兵庫県西宮市田代町11-14-1F
[電話番号] 0798-67-0030 ※施術中は留守番電話になっております。
[営業時間] 9:00~21:00 (受付終了 17:00)
[定休日] 不定休
[お支払い] 現金 or PayPay(ペイペイ)

完全予約制・女性専用サロン・駐車場なし

LINEからも、ご予約を受け付けております。
友だち追加

 
 

お問合せ

 

  TOP