【西宮市】鍼灸治療ならChuRa[ちゅら]鍼灸院 西宮北口.甲子園口からすぐ

カラダとココロのバランスを整える鍼灸治療

 

東洋医学で言われる『瘀血』とは

 
 Category - 東洋医学 Tag -
 

東洋医学の病証論に、瘀血(おけつ)というのがあります。
瘀血というのは簡単に言えば血行不良のことです。

赤血球が数ミクロンの毛細血管を通る際、組織にある炭酸ガスを取り込み、酸素へとガス交換が行われます。
スムーズにガス交換が行われると、エネルギー代謝が正常となります。

何らかの理由で赤血球が一つづつバラバラに毛細血管を通過すればいいのですが、4~5個、固まっている場合があります。
こうなるとガス交換がスムーズに行われませんから、疲れが取れにくい、疲れやすい状態になります。
このような状態を瘀血と言います。

瘀血の状態に陥る原因は、暴飲・暴食などの不摂生、運動不足、慢性的な肉体的・精神的疲労などが考えられますが、最終的な原因はストレスによる不調と考えられます。

瘀血の症状としては、痔疾・冷え症・慢性疲労・月経不順などがあります。
いわゆる血の道症といわれるものです。
また、瘀血に陥れば、臍の周囲の圧痛を感じる人が多いです。
これは腸管から肝臓へ通じている血管が流れにくくなっているからです。

治療として、原因の除去、不摂生を避ける、ストレス解消を心がけることが大事になってきます。

 

友だち追加
お友達追加でLINEからも『ご予約』『お問合せ』いただけます

 
 
関連記事
 

東洋医学で言われる『気』とは

鍼灸学(東洋医学)における臓腑論

東洋医学で胃は重要

 

 

西宮市のChuRa鍼灸院ちゅらは、西宮北口だけでなく甲子園口.武庫之荘.夙川.門戸厄神.苦楽園口.甲陽園.甲東園.宝塚.伊丹.尼崎.芦屋などからも来店される女性専用のプライベートサロンです。
20年の経験を持つ院長(とーちゃん)とリンパオイルマッサージ担当のかーちゃんで営業中。
一人ひとりのお客様を大切に、いつ来られても「ほっ」とできる、くつろいでいただけるサロンとの思いから完全予約制にしております。
今ある痛みを取り除くのはもちろん、痛みや不調のある部分のみを触るのではなく、カラダ全体のバランスをみていき、根本原因がどこにあるのか、お一人おひとりに合った安心安全な施術を心がけております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 
 

サロン紹介

 

[サロン所在地] 兵庫県西宮市田代町11-14-1F
[電話番号] 0798-67-0030 ※施術中は留守番電話になっております。
[営業時間] 9:00~21:00 (受付終了 17:00)
[定休日] 不定休
[お支払い] 現金 or PayPay(ペイペイ)

完全予約制・女性専用サロン・駐車場なし

LINEからも、ご予約を受け付けております。
友だち追加

 
 

お問合せ

 

  TOP