【西宮市】鍼灸治療ならChuRa[ちゅら]鍼灸院 西宮北口.甲子園口からすぐ

カラダとココロのバランスを整える鍼灸治療

 

ブルーライト・VDT症候群による目への影響

 
 Category - 疲れ目.眼精疲労 Tag -
 
 

ブルーライトによる目への影響

 

ブルーライト。
パソコン、スマートフォン、薄型テレビなどから出ている光

ブルーライトは、見える光の中で最も強いので、目への負担も大きくなります

パソコンなどで目が疲れるのもそのためです。

目の奥にある、網膜の中の黄斑にも作用し、失明する危険もあります。
この加齢黄斑変性が日本で、急速に増えています
その他の影響として睡眠障害や最悪の場合失明の原因にもなります。

パソコン・スマホ…生活必需品。
仕事でもプライベートでも使わなければならないのは分かります。
なので、少しでも目を労わるようにしてあげて下さい

 

VDT症候群による目への影響

 

最近多くなってきた目の病気の一つに、VDT症候群というものがあります。

VDT症候群は、TVの画面やパソコンのモニターを長時間凝視することで、
まばたきの回数、涙の量が減り目の乾き、かすみなどのドライアイと言われる症状を引き起こします。

また目の表面の涙の量が減ることで、角膜表面の殺菌やごみの除去、栄養補給ができなくなります。
その結果、目の表面が乾燥してしまい、滑らかさもなくなるため、映像がぼやけたり、目の前がかすむなどの症状も引き起こしてしまいます

目の調子が悪いな~って日が続くようでしたら。
疲れ目より重い症状のVDT症候群の可能性があるのでチェックしてみましょう。

眼の症状
□眼が乾きやす □充血やかすみがある □視力が落ちてきた
身体の症状
□首や肩がこる □頭が重い □背中、腰の痛みがある
心の症状
□食欲がわかない □眠れない □気持ちが落ち込む

3個以上チェックが入る方は可能性が高いです

 

友だち追加
お友達追加でLINEからも『ご予約』『お問合せ』いただけます

 
 
関連記事
 

この一年で増えた…目の疲れ

ドライアイによる目の疲れ、痛みに鍼灸治療が効果的

 

 

西宮市のChuRa鍼灸院ちゅらは、西宮北口だけでなく甲子園口.武庫之荘.夙川.門戸厄神.苦楽園口.甲陽園.甲東園.宝塚.伊丹.尼崎.芦屋などからも来店される女性専用のプライベートサロンです。
20年の経験を持つ院長(とーちゃん)とリンパオイルマッサージ担当のかーちゃんで営業中。
一人ひとりのお客様を大切に、いつ来られても「ほっ」とできる、くつろいでいただけるサロンとの思いから完全予約制にしております。
今ある痛みを取り除くのはもちろん、痛みや不調のある部分のみを触るのではなく、カラダ全体のバランスをみていき、根本原因がどこにあるのか、お一人おひとりに合った安心安全な施術を心がけております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 
 

サロン紹介

 

[サロン所在地] 兵庫県西宮市田代町11-14-1F
[電話番号] 0798-67-0030 ※施術中は留守番電話になっております。
[営業時間] 9:00~21:00 (受付終了 17:00)
[定休日] 不定休
[お支払い] 現金 or PayPay(ペイペイ)

完全予約制・女性専用サロン・駐車場なし

LINEからも、ご予約を受け付けております。
友だち追加

 
 

お問合せ

 

  TOP