西宮市で鍼灸・整体・マッサージなら西宮北口の女性専用プライベートサロン ChuRa鍼灸院

ChuRa鍼灸院 西宮北口

Acupuncture & Moxa Salon

西宮北口でふくらはぎ.足のだるさ疲れ解消ならちゅら鍼灸整体院へ|甲子園口・JR西宮からもすぐ

西宮北口でふくらはぎ.足のだるさ疲れ解消にマッサージ.整体.リンパマッサージをお探しの方は、ちゅら鍼灸整体院へお越し下さい

久しぶりにヒールを履いたら、歩きすぎて、営業周りで、立ち仕事で、デスクワークで、夕方になったら…
ふくらはぎや足がパンパンでだるい…
朝方にこむら返りになる…
次の日になっても疲れが取れない

そんなボロボロのふくらはぎ.足

人は二足歩行なので常に足を使います。
なので筋肉が硬くなり、血液、老廃物、リンパの流れが滞るため、だるさや疲れを蓄積していきます。

ふくらはぎ、足のだるさ疲れは、こまめに解消しておかないと冷えや浮腫みへと繋がり余分な脂肪がついてしまいます。

その他にもカラダをしっかりと支えることができなくなるので、姿勢の歪みになります。

骨盤よりもカラダを根元で支える『ふくらはぎ』『足』をしっかりとケアして、筋肉を使える状態にしておきましょう。

特に女性の場合は毎月のホルモンバランスの変化で疲れ、だるさがでやすくなっているので注意が必要です

ふくらはぎ.足の疲れ解消に足湯

足湯の温度

足湯に最適なのは、40度前後の少し熱めのお湯です。
少し熱めのお湯を使うことで、発汗作用をアップさせて老廃物の排出をより促すことができます。
くるぶしが浸かる程度の深さのバケツや洗面器にお湯を溜めたら、イスに腰かけて足を浸けましょう。

足湯の時間

7分~10分程度足を浸けます。
足が温まったなと思ったら一旦お湯から出します。
足の色が赤くなっていたら十分血行が促された証拠。
もしも左右どちらかでも足が赤くなっていなかった場合には、さらに2分ほど足湯を続けましょう。
もしも足を浸けている間にお湯が冷めてしまった場合には、足し湯をするようにしてください。

足湯の+エッセンシャルオイル

普通に足湯をするだけでも十分効果を感じられますが、そこに塩やエッセンシャルオイルなどをプラスするだけでさらに効果を高めることができます。
ジュニパー・ジュニパー・ブラックペッパーは血行を促す働きがあるので、老廃物排出効果をより高めることができます。
また、ナトリウムが豊富な海塩(あら塩)やピンクソルトなどの岩塩を入れれば余分な水分の排出を促進し、冷えを解消してくれますよ。
大さじ山盛り1~2杯程度をたっぷりと入れましょう。

注意点

大切なのは、足湯の後にしっかりと水分補給をすることです。
足湯は意外と発汗効果が高いもの。
水分をきちんと取り入れてあげないと、水分不足でかえって血液がドロドロになってしまうので注意しましょう。

こむら返り解消に効果的なツボ

承山:アキレス腱から上に指を滑らしていくとひっかかる所

太衝:指を、親指と人差し指の間を滑らせて、2つの骨が合流するところで押すと痛いところ
湧泉:足の裏を3等分して足先から1/3の所・つま先を曲げた時にできるくぼみ

ふくらはぎ.足のだるさ疲れ改善おすすめコース

関連記事

友だち追加
お友達追加でLINEからも『ご予約』『お問合せ』いただけます

西宮北口だけでなく、甲子園口・西宮・尼崎・夙川・苦楽園口・甲陽園・甲東園・門戸厄神・宝塚・伊丹・武庫之荘・芦屋などからも来院されるちゅら鍼灸院。
阪急西宮北口駅から徒歩7分、甲子園口から自転車で8分の場所にある女性専用のプライベートサロンです。
20年の経験を持つ院長(とーちゃん)とオイルリンパマッサージ担当のかーちゃんで営業中。
一人ひとりのお客様を大切に、いつ来られても「ほっ」とできる、くつろいでいただけるサロンとの思いから完全予約制にしております。
今ある痛みを取り除くのはもちろん、痛みや不調のある部分のみを触るのではなく、
カラダ全体のバランスをみていき、根本原因がどこにあるのか、お一人おひとりに合った安心安全な施術を心がけております。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

サロン紹介

Salon

兵庫県西宮市田代町11-14-1F
0798-67-0030
※ 施術中は留守番電話になっております。
[営業時間] 9:00~21:00 (電話受付終了 17:00)
17時以降の予約はLINEで、お問合せ下さい。
[定休日] 不定休
[お支払い]現金 or PayPay(ペイペイ)

※ 完全予約制 / 女性専用サロン / 駐車場なし

LINEからも、ご予約を受け付けております。


友だち追加
  Top