西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

ChuRa鍼灸院 西宮北口

ご予約はこちら:0798-67-0030

猫背のもとは骨盤の歪み

猫背のもとは骨盤の歪み

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

猫背の患者さんがどんどん増えている。。。
今や日本人の8割は猫背だと言われています。
猫背と聞くと、皆さんは背中が曲がった高齢者の方をイメージするかもしれませんが、猫背はそれだけではありません。
猫背が健康に及ぼす影響
パソコンやスマホの普及によって、顔だけが前に出ている、肩が前に入って背中が丸くなっている
この様な猫背が増えてきています。
そして最近は小学生でも肩こりを訴えるような状況になってきています
猫背のような姿勢不良は、骨盤の歪みによっても起きます。
骨盤は上半身にとっては、『土台』となる部分です。
家をイメージしてみて下さい。
基礎・土台が歪んでいると家が傾いたり、ドアが開閉がスムーズいかなくなったりという現象が起きてしまいます。
身体も同じで、土台となる骨盤が歪むことで、背骨や肩、首の位置が変わり、歪んでいきます。
なので、骨盤の歪みが猫背を引き起こす原因と考えられます。
これらの原因を改善させないと、
肩こりや頭痛、腰痛などを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。
今、身体の不調を感じている方は、猫背などの姿勢不良が原因かもしれません。
日々の生活で姿勢を意識することは、とても大事です。
Welcome to ChuRa
歪みのない、柔軟性・筋力のあるカラダ、全身のバランスを整えて不調のない健康的で美しいカラダになりましょう。
姿勢改善をお考えの方は、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市のストレッチ×整体×筋膜リリース ChuRa 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。

骨盤のアンバランスが与える影響

骨盤のアンバランスが与える影響

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

骨盤はカラダの中心に位置し、上半身と下半身を繋ぐための要として重要な役割を果たしています。
本来なら靭帯や筋肉に覆われ骨盤は安定しているのですが、生活習慣や姿勢によりアンバランスが起きてしまいます。
骨盤がアンバランスになってしまうと上方、下方への歪みにも繋がっています。
健康的なカラダのためにも骨盤を安定させることが大事です。
骨盤の構造について
骨盤のアンバランスが与える影響

1.頭痛、肩こり、腰痛

カラダの中心である土台がゆがんでいるとその上にある腰、肩、首などもバランスをとるため
首や、肩の筋肉をアンバランスにし、血流が悪くなり頭痛、肩こり、腰痛に繋がってきます。

2.新陳代謝の低下→疲れ、冷え、むくみ

体幹部の筋力が低下すると骨盤を支えられなくなり、新陳代謝が低下。
疲れ、冷え、むくみなどの症状もあらわれてきます。

3.生理不順、生理痛

骨盤で重要な開閉運動
ここに左右差が生まれると女性ホルモンが乱れて、生理不順や生理痛に繋がります。

4.姿勢が悪くなる→ボディラインのたるみ

骨盤を周辺の筋力の低下により、姿勢が悪くなります。
猫背、股関節通、O脚、膝関節痛などの原因にもなります。
その姿勢のままいることでボディライン全体のたるみにつながってきます。
Welcome to ChuRa
歪みのない、柔軟性・筋力のあるカラダ、全身のバランスを整えて不調のない健康的で美しいカラダになりましょう。
姿勢改善をお考えの方は、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市のストレッチ×整体×筋膜リリース ChuRa 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。

骨盤の構造

骨盤の構造

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

骨盤は、骨格を支えるための土台です。
直立歩行するためには必要な骨です。
重要な臓器を保護する役目もしています。

骨盤の構造
骨盤は仙骨、寛骨、尾骨の3つの骨から成り立っています。
仙骨は骨盤の中心に位置する骨で、体のバランスをとるのに重要な骨です。
寛骨は腸骨、坐骨、恥骨と言った3つの骨が互いにくっついてできた物で、大腿骨と接続されています。
尾骨は仙骨の最下部についている骨で、尻尾の名残ではないかといわれています。
それらの骨の周りを強力な靭帯、筋肉で安定させています。
Welcome to ChuRa
歪みのない、柔軟性・筋力のあるカラダ、全身のバランスを整えて不調のない健康的で美しいカラダになりましょう。
姿勢改善をお考えの方は、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市のストレッチ×整体×筋膜リリース ChuRa 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。

不調の原因はカラダのゆがみかも

不調の原因はカラダのゆがみかも

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

片側の肩が下がっている。骨盤の高さが違う、骨が前に出てる。
スカートや靴下がクルクル回るなど
知らず知らずのうちにカラダは歪んできます。
ゆがみは骨と骨との接点である関節を筋肉がアンバランスに引っ張ることで生じてきます。
関節には本来適度な柔軟性がありそれが運動の際にクッションの役割をしているのですが、いつも同じ姿勢をとり続けたりすることで関節や筋肉が硬くなりゆがみが発生してきます。
若い人やストレッチ、運動などをしている人であればそのゆがみもとれやすいのですが、一般的には加齢や運動不足によりゆがみやすい体になってしまうのです。
また、体はどこか1カ所がゆがむとそのゆがみを補正しようと他の箇所をゆがませることでバランスをとろうとするために連鎖的にゆがんでしまいます。
カラダのゆがみによる症状

Aのゆがみによる症状
偏頭痛、頭痛、不眠、顎関節症、首の凝り、寝違え、肩こり、眼精疲労、自律神経失調症など
Bのゆがみによる症状
喘息、心臓病、肝臓病、胆石症、自律神経失調症など
Cのゆがみによる症状
腰痛、便秘、下痢、ヘルニア、ギックリ腰、座骨神経痛、股関節症
Welcome to ChuRa
歪みのない、柔軟性・筋力のあるカラダ、全身のバランスを整えて不調のない健康的で美しいカラダになりましょう。
姿勢改善をお考えの方は、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市のストレッチ×整体×筋膜リリース ChuRa 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。

(仙腸関節痛)仙骨の横が痛い腰痛

(仙腸関節痛)仙骨の横が痛い腰痛

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

腰痛とも勘違いされやすい仙腸関節痛
どこが痛いのかハッキリ分かりずらく、ギックリ腰をした方、なかなか腰痛が治らないって方に多いです。
このブログを読まれて『私そうかも』と思われた方は、お早めにご相談ください。

仙腸関節痛があるとこんな症状があります。

・仙腸関節(赤い部分)に違和感がずっとある
・腰の片側だけがずっと痛い
・足がムズムズ痺れたような感じがする
・疲れると股関節が痛む
・膝が痛い
・足がよくつる
このタイプの腰痛は、仙骨部の伸展、屈曲、回旋運動に制限がかかっている事が多いです。
仙腸関節痛を早めに改善しておかないと、股関節や膝など他の部位まで痛みが出だり歪みが生じ最悪、変形に繋がってきます。
そうならない為にも早めの治療を始めましょう。

多角的アプローチの腰痛治療

Welcome to ChuRa
慢性腰痛でお悩みの方、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市の腰痛治療 ChuRa鍼灸院 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。

骨盤の中が痛い腰痛

骨盤の中が痛い腰痛

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

腰痛の辛い症状の中でも手強い骨盤の中が痛い腰痛
腰部が痛いのか?仙骨部が痛いのか?鼠径部が痛いのか?お腹側が痛いのか?放散痛が出ているので、どこなのかハッキリせず『骨盤の中』という風に表現されます。
ギックリ腰になったことのある方
股関節や臀部に痛みがある方
慢性腰痛がなかなか改善しない方に多く
腰痛以外に、片側のふくらはぎや脛に常に疲れや痛みを感じるなどの症状もあります。
このタイプの腰痛は、腰部と仙骨部の連動した動きが悪いことや、股関節、下肢の捻じれで症状が出ている方が多いです。
ギックリ腰を繰り返している、常に腰が辛い、座ってられないなんて状態にならないように早めの治療を始めましょう。

多角的アプローチの腰痛治療

Welcome to ChuRa
慢性腰痛でお悩みの方、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市の腰痛治療 ChuRa鍼灸院 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。

腰痛を起こす疾患と原因

腰痛を起こす疾患と原因

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

腰痛は根本原因を改善しないと、改善が難しくなってしまいます。
ほっておくと急性腰痛から慢性腰痛へと移行し、器質的な変性が起こってしまうため、本当の意味での改善ができなくなってしまいます。
なので腰痛は早めの治療が大事です。
腰痛症
①腰痛症は腰周辺の筋肉や筋膜が過緊張状態にあるために起こるもの
②不良姿勢により持続的に腰への負担が強いもの
③椎間関節に関連するものなどがあります。
大概は、慢性的なだるさや鈍い痛みであることが多く、腰への負担をかけないような生活改善や筋力強化により軽減されることが多いものです。
急性腰痛症
別名ギックリ腰。
西洋では”魔女の一撃”とも言われ、急激に起こる腰痛の総称名称です。
原因としては椎間板ヘルニア、腰椎の捻挫、筋・筋膜の炎症などがあります。
一番の治療法は安静です。また、その後の腰痛体操により背筋と腹筋バランスの改善が重要です。
椎間板ヘルニア
椎間板は椎骨と椎骨の間にあるクッションで、この椎間板がはみ出てしうことで腰痛、下肢痛、知覚障害や運動障害が起こります。
ほとんどのヘルニアは保存的治療で改善され、その中でも安静が一番大切です。
また、症状がかなり和らいできたところで腰痛体操を行い、再発を防止するようにつとめます。
また、再発予防には腰へ負担のかからないような生活改善が必要です。
脊椎分離症・すべり症
脊椎分離症とは先天的または、骨折後の後遺症である偽関節などで、この分離症が何らかの状態により位置的にずれた状態になることを脊椎すべり症といいます。
痛みが軽度な場合の治療は上記と同様に行ないますが、痛みが強い場合は安静や日常生活の制限、コルセットの装着が必要な場合があります。
変形性脊椎症
年を取るにしたがって現れるもので、年を取れば多かれ少なかれ何らかの変形が起こります。
高齢者で外傷や原因がない場合、ほとんどがこの変形性脊柱症が当てはまるといわれています。
腰痛体操による筋力バランスの改善や筋力の強化、日常生活の改善が効果的です。
脊柱管狭窄症
脊柱管狭窄症とは脊髄が通る脊柱管が狭くなって、脊髄の神経が圧迫された状態をいいます。
脊柱管が狭くなる原因は、周囲の靭帯の肥厚や椎間板の変性、脊柱管内のうっ血、骨棘等によります。
脊柱管狭窄症の初期では腰痛を訴えることが多く、続いて長距離歩行することによって下肢に生じる重だるさを感じるようになります。
そのまま放っておきますと、年々一度に歩ける距離が短くなっていくことがありますので注意が必要です。
骨粗鬆症
カルシウム、たんぱく質、水分の減少と負荷の減少が骨粗鬆症を促進します。
骨粗鬆症の予防として、若いうちから運動と栄養をきちんとしておくことが一番なのですが、年を取ってからでも、食事と運動と休養のバランスを改善することで一定の骨量を保つことができるといわれています。

多角的アプローチの腰痛治療

Welcome to ChuRa
慢性腰痛でお悩みの方、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市の腰痛治療 ChuRa鍼灸院 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。
カテゴリー

アクセス

阪急西宮北口駅より徒歩7分

阪急西宮北口駅の東改札口を出て新響楽器と但馬銀行の間の道を直進、セブンイレブンを過ぎると右手にChuRa鍼灸院があります。


JR甲子園口より自転車で8分

JR甲子園口駅北側出口からバス通りを北へ県道606号線を西へ中津浜線を過ぎ直進、左手にChuRa鍼灸院があります。


駐車場

当サロン専用の駐車場はございません。
下記のコインパーキングをご利用ください。(他のコインパーキングをご利用の場合は対応いたしかねます。)
(※30分以上ご利用のお客様:駐車券をお持ちいただければ、ご利用時間分の駐車場代金をお渡しいたします。)

三井のリパーク西宮田代町:西宮市田代町11-20

パークネット西宮北口駅前第2:西宮市高松町22-5

タイムズ西宮北口駅南第2:西宮市高松町22-16


お問合せ

Top