西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

ChuRa鍼灸院 西宮北口

ご予約はこちら:0798-67-0030

顎関節痛の原因は顎関節ではなく咀嚼筋

顎関節痛の原因は顎関節ではなく咀嚼筋

西宮市|ChuRa鍼灸院 西宮北口

顎関節痛で来院された方が『顎関節の矯正をしたのに顎関節痛が治らない』と…
なぜ顎関節の矯正をしたのに顎関節痛が治らなかったのか。
きっと顎関節には原因がなかったのではないでしょうか。
顎関節痛を起こす原因にも様々あります。
その1つが咀嚼(そしゃく)筋
多くの方で側頭部と顎にある「咀嚼筋」に強い緊張が出ています。

この側頭部の筋肉は、「こめかみ」にあたる部分です。
「米噛み」が語源ですが、その名の通り、食事をする際にあごを動かす筋肉です。
もうひとつの、ほっぺのあたりにある筋肉を、「咬筋(こうきん)」といいますが、これは文字通り「咬む」ための筋肉で、あごの開け閉めに関与しています。
このあたりの筋肉は、ものを食べたり、話をしたりする際に頻繁にはたらきますので、その分筋肉の緊張も起こりやすく、過剰に緊張してしまうと、頭痛やあごの痛みを引き起こします。
そして、もうひとつ、あごの骨の裏側に「外側翼突筋(がいそくよくとつきん)」という長い名前の筋肉があります。

頭蓋骨を後ろから見た図です。
この斜めに走っている筋肉も、口の開け閉めにかかわっています。
この筋肉は少しやっかいです。
外から触ることができませんので、マッサージなどでの治療が大変むずかしいのです。
しかし、こういった部分こそが鍼の出番。
骨の小さなスキマを通して、この筋肉に当てることができるので、側頭筋、咬筋と合わせて、あごの痛みにはてきめんの効果を発揮します。
顎関節症の症状は、「関節」という言葉から骨の異常を連想してしまうかもしれませんが、筋肉へのアプローチに変えてみてはいかがでしょうか。

多角的アプローチの顎関節治療

Welcome to ChuRa
顎関節症でお悩みの方、甲子園口、夙川、門戸厄神、神戸、芦屋、西宮、尼崎、大阪などから多数お越し頂いている
西宮市の顎関節症治療 ChuRa鍼灸院 西宮北口へお越しください。
全力でサポートさせていただきます。
カテゴリー

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アクセス

阪急西宮北口駅より徒歩7分

阪急西宮北口駅の東改札口を出て新響楽器と但馬銀行の間の道を直進、セブンイレブンを過ぎると右手にChuRa鍼灸院があります。


JR甲子園口より自転車で8分

JR甲子園口駅北側出口からバス通りを北へ県道606号線を西へ中津浜線を過ぎ直進、左手にChuRa鍼灸院があります。


駐車場

当サロン専用の駐車場はございません。
下記のコインパーキングをご利用ください。(他のコインパーキングをご利用の場合は対応いたしかねます。)
(※30分以上ご利用のお客様:駐車券をお持ちいただければ、ご利用時間分の駐車場代金をお渡しいたします。)

三井のリパーク西宮田代町:西宮市田代町11-20

パークネット西宮北口駅前第2:西宮市高松町22-5

タイムズ西宮北口駅南第2:西宮市高松町22-16


お問合せ

Top